コラム

column

コラム

column

カテゴリ

注意!ネコの熱中症

近年、気温が高くなる日が多く、夏だけでなく春や秋も熱中症になる危険性があります。
こまめに水分・塩分補給することや、適度にエアコンを使うなど、事前に対策をしておくことが重要です。
テレビで取り上げられることも多いので、注意している方も多いと思います。
ところで、ペットも人間同様熱中症になるというのはご存知でしょうか?
とくに室内飼いされることの多いネコには、熱中症は命取りとなり、とても危険です。
今回はネコの熱中症についてご紹介しますので、愛猫家の方は是非参考にしてくださいね。

ネコの熱中症の症状

子猫

人間が熱中症になると、めまいや立ちくらみ、筋肉のけいれんや吐き気などの症状が出ます。
重症になると、自分で歩くことが出来なくなったり、呼びかけに反応しなくなったりします。
人間の場合は「おかしい」と感じたら自ら対処することも出来ますし、
最近ニュースでも取り上げられることが多いので、気を付けている方も多いと思います。
ですが、しゃべることができないネコの場合は、様子をしっかり観察して、異常がないかを確認する必要があります。

【初期症状】

  • 呼吸が荒い。
  • ぐったりしている、もしくはふらふらしている(人間と同じです)
  • よだれをダラダラたらす。
  • おう吐する(人間と同じです)。
  • 体が熱い(人間と同じです)。

【重症の場合の症状】

  • おう吐したものや下痢に血が混ざる。
  • けいれんを起こしたり、意識がなくなる(人間と同じです)。

【遅れて現れる症状】
熱中症にかかっていたのに気が付かなかったり、見かけ上の症状だけ消えて数日たったころに、
以下のような症状が遅れて現れる場合があります。

  • 腎不全が起こり、尿の量が減ったり、全くでなくなる。
  • 肝不全が起こり、黄疸が出る。
  • 不整脈になる。

これら以外にも様々な症状が現れることもあります。
「いつもと様子が違う」と思ったら、気を付ける必要があります。

熱中症になってしまったら?

万一熱中症になってしまった場合は、すみやかに対処します。
基本は体温を下げることが目的です。

  • 保冷剤や氷で頭部や首元、前足の付け根と後ろ足の付け根を冷やす。
  • 濡れタオルで全身を拭いて熱を下げる。
  • 水が飲める状態なら飲ませるが、ぐったりして飲めない場合は無理に飲ませず、
    コットン等に含ませた水で舌を湿らす。

家庭でできる応急処置を行っても、かかりつけの動物病院に連絡を入れ、指示を仰いだり、
診察を受けるようにしてください。
また、イヌと違ってネコの場合は水に濡れることを嫌うこともありますので、
全身に水を浴びせる際には注意が必要です。

事前に防ぐためには?

ネコの種類にもよりますが、毛量の多いネコはブラッシングをして冬毛を取り除いてあげましょう。
ネコの毛は、夏毛と冬毛(アンダーコート)の種類があります。
冬毛は綿毛のようにフワフワで、冬はとっても暖かい「防寒具」です。
寒冷地出身の種類のネコは、毛が短くても大量の冬毛を抱えていますので、
気温が高くなる前にしっかりとブラッシングする必要があります。
冬毛をとって、風通しを良くしてあげましょう。

つぎに、環境を整えましょう。
室内飼いの場合は、夏場はクーラーが必須になります。
風通しを良くするために網戸だけにしている、という方もいらっしゃいますが、これは防犯上良くありません。
また、網戸だけではネコ自身で開けたり破ったりして外に出てしまう恐れもあります。
日光が入る南側や西側の窓にすだれやグリーンカーテン、サンシェードをつけるとさらに冷房効果が上がります。

普段生活するスペースには、保冷剤のついたマットやアルミプレートなどを置いてあげましょう。
ネコが乗るとひんやりして気持ちいいのでオススメです。
新鮮な飲み水も切らさないように用意しましょう。

夏場は落雷が起こることもあり、そうなると停電によりクーラーが止まってしまう恐れがあります。
長時間の留守はできれば避けたいですが、どうしても必要な場合はクーラーだけに頼らず、
冷感マットなど他のひんやりグッズも用意しましょう。

猫の銘柄の日本酒

玉乃光酒造

玉乃光酒造オンラインショップはお酒の販売を目的にしており、
20歳以上の方を対象としています。

お客様は、20歳以上ですか?

※未成年の方とこのデバイスを共同利用している場合は、チェックを入れないようお願いいたします。

玉乃光酒造

玉乃光酒造オンラインショップは
お酒の販売を目的にしており、
20歳以上の方を対象としています。

お客様は、20歳以上ですか?

※未成年の方とこのデバイスを共同利用している場合は、チェックを入れないようお願いいたします。