コラム

column

コラム

column

カテゴリ

毎日の掃除がグッと楽になる!裏技4選

毎日の掃除は、健やかな暮らしを守るために大切なものです。
しかし、面倒に感じることも多く、少しでも負担を減らすのが家をキレイな状態を維持し続けるコツです。
今回は、毎日の掃除をシンプルかつ少しでも楽にするための「裏技」をご紹介します。

フローリングの掃除は順番を変える

フローリングの掃除は、
最初にフローリングワイパーやモップなどを使い、
床表面の細かいホコリを取り除きます。
次に、掃除機をかけて髪の毛や食べかすなどの大きなゴミ、
フローリングの溝に入り込んだ取れにくいホコリなどを
吸い取るのが良い方法です。
最初に掃除機をかけてしまうことが多いですが、
排気で床のホコリを舞い上げてしまうことになります。
効果的に床をキレイにしたい場合は、
フローリングワイパーやモップの後に掃除機をかけると効果的です。

フローリングワイパー

軍手雑巾で細かい場所の掃除

軍手雑巾とは、軍手を手にはめてホコリ取りをしたり、
濡れ拭きをしたりする方法です。
お掃除専用の手袋も販売されていますが、
安価でどの家庭にもある軍手を使わない手はありません。
・ブラインド掃除
・電灯の傘の部分
・飾り棚の上
・細かい凹凸のある場所
このように、掃除が少し大変な場所や、布雑巾では拭きにくい場所も軍手雑巾なら楽ちんです。
指先の細かな動きで、雑巾が届きにくい場所の汚れもしっかり
落とすことができます。

軍手

ゴミ袋でつけ置き洗浄

台所用品から布物、お風呂用品の湯垢(ゆあか)やカビ汚れなど、
様々な汚れに効くのが「つけ置き」です。
つけ置きは、ごみ袋を使うと便利です。
大き目のゴミ袋にぬるま湯と洗剤を入れて、
つけ置きしたいものを投入します。
空気を抜きながらギュッと口を縛れば、とっても簡単に、
しかも効果的につけ置き洗浄が可能です。
酸素系漂白剤や重曹、クエン酸などを常備しておけば、
家中の汚れに対応できます。

ゴミ袋

ストッキングはたき

高い場所のホコリや飾り棚など、手が届きにくい場所のホコリを
効果的に取り除きたい場合、はたきが便利です。
はたきを持っていなくても、古くなったタイツやストッキングを、
長めの棒状の物に取り付けてみましょう。
定規やフローリングモップの柄(え)などでも代用できます。
即席のストッキングはたきは、静電気の効果でホコリをしっかり
吸着しながら、落とすことができます。

ストッキング

最大の裏技は、掃除をシンプルにすること

掃除で大切なことは、とにかく動作をシンプルに、簡略化していくことです。
掃除道具や洗剤をいくつも買い込むと、手間もお金も掛かり、さらには収納スペースも取ります。
今あるもので、より簡単に掃除ができる工夫をしていくことが、毎日の掃除をしやすくするコツといえるでしょう。

玉乃光酒造

玉乃光酒造オンラインショップはお酒の販売を目的にしており、
20歳以上の方を対象としています。

お客様は、20歳以上ですか?

※未成年の方とこのデバイスを共同利用している場合は、チェックを入れないようお願いいたします。