コラム

column

コラム

column

カテゴリ

ちょっと役立つ洗濯の裏ワザ

毎日着るシャツやブラウス、体に直接ふれる下着や靴下などは、きれいに洗われた清潔なものを
身に着けたいですよね。
洗濯洗剤の種類や洗浄力は上がってきていますが、毎日の洗濯では、落としきれない些細な汚れが残っていることも
あります。
そうしたものも、いつもより少し手を加えて洗うと、よりきれいな仕上がりになります。
ここからは、身近にある食器用洗剤を使った、洗濯に役立つ裏ワザを3つ紹介します。

食べこぼしの汚れ

スパゲッティ

1つ目は、食事中についた食べこぼしの汚れです。
子どもが食べ物をこぼすだけでなく、飛び散りやすいカレースープ、袖口に大皿料理のソースがついてしまったり、
赤ワインを白い生地にこぼしてしまったなどの経験はありませんか。
しかし、そんな食べ物、飲み物の汚れは、食器用洗剤で落とせるものが多いのです。
衣類に付いてしまった汚れは、きれいに落とせるようにできるだけ早く、付着してしまった場所に食器用洗剤を
つけて、優しくもみ洗いをします。
水で洗い流して、後はいつも通りに洗濯をします。

襟の汚れ

襟の汚れ

2つ目は、ワイシャツやブラウス、Tシャツの襟汚れを、きれいに落とす裏ワザです。
特にワイシャツやブラウスは、白い生地の場合が多く、汚れも目立ちやすい部分となってしまいます。
首回りからでる汗や皮脂で汚れがどうしてもついてしまいやすく、女性ならファンデーションが付いてしまうことも
あります。
これを日常的に落とすのにも、食器用洗剤が役立ちます。

お風呂のお湯くらいの温度のお湯を洗面器にいれて、そこに襟部分をつけて、汚れ部分を湿らせます。
そこに食器用洗剤を薄く塗るようにしてから、手もみをして少し置きます。
手もみの他にも古くなった歯ブラシを使ってこするのもおすすめです。
力を入れすぎると繊維が傷んでしまうため、優しくなでるようにこすりましょう。
2分ほどしたら、ぬるま湯ですすいで、通常通りに洗濯をします。

余談ですが、食器用洗剤の他にも歯磨き粉でこするのも効果的と言われています。
お好きな方を試してみてください。

しばらく着ていなかった衣類の黄ばみ

依頼の黄ばみ

最後に、久しぶりに着ようと思ったTシャツやワイシャツが黄ばんでしまっていたときに使える裏ワザです。
黄ばんでしまった場所に食器用洗剤を薄くかけ、スポンジや歯ブラシなどで優しくこすります。
その後、いったん水ですすぎ、軽く洗います。
次に洗面器に40度程度のお湯を溜め、そこに市販の漂白剤を入れ、泡が立つまで、かき混ぜます。
漂白剤の量は、商品によって変わりますので、お手元の漂白剤をご確認ください。
洗面器に食器用洗剤で洗った衣類を入れ、30分ほど漬け置きします。
その後、いつも通り洗濯機で洗い流します。

この黄ばみの原因は、繊維の奥にまで染みこんでしまった皮脂などが、残されたままの状態で時間をかけて酸化し、
黄ばみとなってしまいます。
衣替えをするタイミングで、この漂白剤を使う裏ワザを使って洗濯してから、収納するようにすると、
次のシーズンには、黄ばみを軽減することができます。

いかがでしたでしょうか。
生地や素材によっては、これらの方法は適さない場合もあります。
毎日の洗濯に、手近にある食器用洗剤を活用するちょっとした裏ワザで、よりきれいに洗い上げて、
気分も晴れやかに、シャツやブラウスを身につけてください。

玉乃光酒造

玉乃光酒造オンラインショップはお酒の販売を目的にしており、
20歳以上の方を対象としています。

お客様は、20歳以上ですか?

※未成年の方とこのデバイスを共同利用している場合は、チェックを入れないようお願いいたします。

玉乃光酒造

玉乃光酒造オンラインショップは
お酒の販売を目的にしており、
20歳以上の方を対象としています。

お客様は、20歳以上ですか?

※未成年の方とこのデバイスを共同利用している場合は、チェックを入れないようお願いいたします。