コラム

column

コラム

column

カテゴリ

盛り上がるオンライン飲み会の開催の仕方

人気のオンライン飲み会を開催したいけれど、いまいち敷居が高くて踏み込めないとお悩みの方はいらっしゃいませんか?

この記事では失敗しないオンライン飲み会のアプリ選びから喜ばれる気遣いまで詳しく解説します。

オンライン飲み会におすすめのアプリとは?

オンライン飲み会で幹事の方が最初に悩まれるのはどのアプリを使うかということではないでしょうか。

よく使われている3つのアプリのメリットをそれぞれご紹介します。

➀Skype

Skypeとはマイクロソフトが提供しているインターネット通話サービスです。

最大25名まで参加でき仕事で活用している会社が多いため導入への敷居が低いこと、また1時間あたりのビデオ通信でのデータ消費量が37MBとLINEやZOOMと比較すると小さいため、Wi-Fi環境が自宅にない方へ配慮できることがメリットです。

➁LINE

LINEはLINE株式会社が提供するSNSです。

2020年7月3日にグループ通話の最大人数を200名から500名へと引き上げたこと、バーチャル背景でプライベートを守れることがメリットです。

➂ZOOM

ZOOMはZOOMビデオコミュニケーションズが提供するWeb会議用のクラウドサービスです。

無料プランでも100名まで参加でき、会議用のため音声や画質がよいのがメリットです。

3つのアプリのメリットを比較して、自分の開催するオンライン飲み会でのニーズと照らし合わせた上でアプリを選択すると、参加者の方に喜んでもらえるのではないでしょうか。

オンライン飲み会で喜ばれる幹事の気遣いとは?

オンライン飲み会で幹事をする時に心がけておくと、参加者に喜んでもらえるちょっとしたコツを3つご紹介します。

➀話題のお酒やおつまみを用意しておく

ネットで人気のお酒やおつまみを用意しておくと、それをきっかけに参加者が「何を飲んでるの?」「今日のおつまみは何ですか?」とお互いに質問をしあって話が盛り上がることがあります。

また少し大げさなくらいに味をレポートすれば、参加者の皆さんも「今度買ってみようかな」などとリアクションをしてくれるので話が途切れにくくなるのではないでしょうか。

➁背景を変えた瞬間を見逃さず声をかける

オンライン飲み会で背景を途中で変えたり、エフェクトをかけたりする方が多くいますが、幹事の方はこれを見逃さずに褒めましょう。

「あなたのことを気にかけていますよ」というメッセージが伝わるので、その後の関係が良くなることが期待できます。

➂時間をきっちりと区切ること

会社関係のオンライン飲み会ほど終了時間はきっちりと守りましょう。

参加者のプライベートの時間を尊重し、もう少し話したかったなと思ってもらえることが良い人間関係を生み、次の開催へとつながります。

まとめ


オンライン飲み会では普段の飲み会とは違うさまざまな配慮が必要ですが、時間やお金を節約しながら人と繋がれるといううれしいメリットがあります。

ぜひ積極的にオンライン飲み会を企画し、楽しい時間をみんなで過ごしてみてください。

玉乃光酒造

玉乃光酒造オンラインショップはお酒の販売を目的にしており、
20歳以上の方を対象としています。

お客様は、20歳以上ですか?

※未成年の方とこのデバイスを共同利用している場合は、チェックを入れないようお願いいたします。