コラム

column

コラム

column

カテゴリ

ちくわを使った簡単なおつまみレシピ3つ

魚のすりみを、竹の串を芯にして丸め、蒸したり焼いたりして作られる「ちくわ」。
そのまま食べることもでき、おでんの具材として煮込んでも美味しく、手軽に味わえる食材の1つです。
そのまま食べても美味しいですが、ちょっと手を加えるだけで、日本酒に合うおつまみを作ることができます。
ちくわをメインにした簡単おつまみレシピ3種を紹介します。

ちくわの磯部揚げ

ちくわの磯部揚げ

1つ目に紹介するのは、ちくわの定番おつまみともいえる、海苔の香りが日本酒にもよく合う「磯部揚げ」です。

【材料(2人分)】
・ちくわ:4本
・小麦粉:大さじ2
・片栗粉:大さじ2
・青のり:大さじ1
・水:大さじ3
・塩:少々
・サラダオイル:適量

【作り方】

  • 小麦粉・片栗粉・青のりをよく混ぜ、そこに水と塩を加えたものを衣にします。
  • ちくわは、斜めに半分に切り、衣をつけます。
  • フライパンにサラダオイルを入れて弱火にかけます。
  • 「3」が温まってきたら、衣をつけたちくわを入れ、こんがり焼いて完成です。

片栗粉を加えることで、ちくわに衣がからみやすくなり、塩を少し加えるとおつまみ風な味わいになります。
また、少ない油で手軽に作ることができるので、お弁当のおかずに少し作りたいという時にも作りやすいレシピです。

ちくわのきゅうり詰め

ちくわのきゅうり詰め

2つ目に紹介する「ちくわのきゅうり詰め」です。
ちくわにきゅうりを詰めて切るだけのお手軽に作れるおつまみです。

【材料(2人分)】
・ちくわ:4本
・きゅうり:1/2本
・粗塩:少々

【作り方】

  • きゅうりをちくわの穴に入るくらいに切り、粗塩を振って数分おき、水で塩を流してからキッチンペーパーで
    水分を拭き取ります。
  • ちくわの穴にきゅうりを入れ、ちくわは半分に切り、それをさらに斜め半分に切って完成です。

非常に簡単に作ることができるレシピです。
きゅうり以外にも、チーズなどの好きなものをちくわの穴に入れても良いと思います。

ちくわとピーマンとニンジンの炒め煮

ちくわとピーマンとニンジンの炒め煮

3つ目の「ちくわとピーマンとニンジンの炒め煮」は、材料を切って炒めて煮るだけの簡単おつまみレシピです。

【材料(2人分)】
・ちくわ:2本
・ピーマン:2個
・ニンジン:1/2本
・みりん:大さじ1
・しょうゆ:大さじ1/2
・ごま油:小さじ1
・水:大さじ1
・すりごま:小さじ1

【作り方】

  • ちくわは輪切り、ピーマンとニンジンは細く切ります。
  • フライパンにごま油を入れ、ちくわ・ピーマン・ニンジンを炒めます。
  • しんなりしてきたら、水・みりん・しょうゆを入れて、ひと煮立ちさせます。
  • お皿に盛り付け、すりごまをふって完成です。

ちくわの旨味で、ピーマンやニンジンなどの野菜をたくさん食べることができるヘルシーなおつまみです。

ちくわは、魚を材料としたヘルシーな練り製品です。
冷蔵庫に常備しておくと、一品足りない時や、おつまみに何か欲しいという時に役立ちますよ。

玉乃光酒造

玉乃光酒造オンラインショップはお酒の販売を目的にしており、
20歳以上の方を対象としています。

お客様は、20歳以上ですか?

※未成年の方とこのデバイスを共同利用している場合は、チェックを入れないようお願いいたします。