コラム

column

コラム

column

カテゴリ

夏バテの予防・解消にオススメな簡単レシピ3品

暑い日が続くと、全身のだるさと疲労感が続き、食欲不振になってしまうこともありますよね。
そんなときに、体の疲れを癒しつつ、食欲がわくような、夏にこそ食べて欲しい簡単レシピを紹介します。

ビタミンB1補給で、エネルギーチャージ!「豚肉のみょうが巻き」

豚肉のみょうが巻き

【材料(2人分)】
・豚ロース(薄切り):200g
・みょうが:3個
・人参:1/6本
・インゲン:4本
・片栗粉:少々
・塩こしょう:少々
・ポン酢:大さじ1

【作り方】

  • 豚ロースは、広げて塩こしょうをふり、みょうがは縦半分に切ってから細切りに、
    人参、インゲンも付け合わせとして食べやすい大きさに切ります。
  • 豚ロースの端にみょうがをのせて、クルクルと巻いて、片栗粉を薄くまぶしておきます。
  • フライパンに、豚肉の巻き終わり部分を下にして並べ入れ、中火にかけて焼きます。
  • 豚肉をまわしながら焼いて、全体に焼き色をつけます。
  • 人参、インゲンは、沸騰した水で軽く茹でます。
  • 火を弱めて、ポン酢を入れて蓋をして、2分ほど蒸し焼きにしたら、人参とインゲンを盛り付けて、
    できあがりです。

薬味にもなるスッキリとしたみょうがを、豚肉で巻いただけのシンプルさですが、
ポン酢の味付けで爽やかに食べることができますよ。
日本酒にもビールにもあう一品です。

のどごしひんやり、心地よく栄養補給!「ツナで冷や汁」

ツナで冷や汁

【材料(2人分)】
・ツナ:1缶
・きゅうり:1本
・豆腐:1/2丁
・みょうが:少々
・顆粒だし:小さじ1
・白だし:大さじ1
・味噌:大さじ1
・水:2カップ
・ご飯:適量
・大葉:適量
・すりごま:適量

【作り方】

  • 水と顆粒だし、白だしを鍋に入れて沸騰したら、味噌を溶き入れて冷ましておきます。
  • きゅうり、みょうがは薄切りにして、塩もみをし、ザルにいれて水気を切っておきます。
  • ツナは油をきり、豆腐は荒くつぶし、大葉は千切りにしておきます。
  • ご飯は、水洗いして、ぬめりをとり、水気をきっておきます。
  • 丼にご飯、豆腐、ツナ、きゅうり、みょうがを盛り付け、冷やした「1」のみそ汁をかけ、
  • 大葉とすりごまを散らしてできあがりです。

アジを使って作る「冷や汁」は、薬味もたっぷり使っています。
アジをツナに変えて、手間もかけずに、飲んだ後にもサラサラと食べたい簡単レシピです。

スパイスで食欲増進、暑気払い!「スパイシーキーマカレー」

スパイシーキーマカレー

【材料(3~4人分)】
・鶏ひき肉:300g
・玉ねぎ:1個
・しょうが:1片
・にんにく:1片
・トマト缶:1缶
・じゃがいも:2個
・カレー粉:大さじ3
・ローリエ:1枚
・サラダオイル:少量
・塩:少々

【作り方】

  • 玉ねぎ、しょうが、にんにくはみじん切り、じゃがいもは一口大の大きさに切ります。
  • 鍋にサラダオイルを熱して、「1」とローリエを入れ、中火で炒め、玉ねぎに透明感がでるまで炒めます。
  • じゃがいも、ひき肉を加えて炒め、ひき肉の色が変わったら、カレー粉を加えて混ぜます。
  • そこにトマト缶を加えて弱火にします。
  • 塩少々を加えて調味して、時々混ぜながら10分ほど煮込んでできあがりです。

通常のカレーのように煮込まなくてもよいので、暑い日でも簡単に作れます。
ご飯だけでなく、トーストにこのカレーをのせれば、おつまみにもなります。

元気のでる簡単レシピと、冷蔵庫でキリっと冷やした日本酒で、気分もすっきりとさせて、
暑い夏をのりきってください。

玉乃光酒造

玉乃光酒造オンラインショップはお酒の販売を目的にしており、
20歳以上の方を対象としています。

お客様は、20歳以上ですか?

※未成年の方とこのデバイスを共同利用している場合は、チェックを入れないようお願いいたします。