コラム

column

コラム

column

カテゴリ

コンビニフードを簡単アレンジ!日本酒に合うおつまみレシピ3つ

日本酒に合うおつまみを自宅で作っておしゃれに晩酌したいけれど、いつも仕事に遊びに忙しくて時間がない!
そんなお悩みを持っている方へ、簡単にコンビニフードで作れるおつまみをご紹介します!
多くのコンビニに置いてある定番フードをちょっとアレンジして、短時間で簡単に作れるおつまみレシピを
3つご紹介します。

サラダチキン×ザーサイのサラダ

【材料】
・コンビニのサラダチキン(味はなんでもOK):1つ
・コンビニのザーサイ炒め:1つ
・ごま油:小さじ1杯

【作り方】
1.サラダチキンとザーサイを食べやすい大きさに切る。
包丁を使うのが面倒な場合は、サラダチキンは手で割き、ザーサイは切らずにそのまま使用してもかまいません。
2.切ったサラダチキンとザーサイに、ごま油をかけてよく混ぜる。

ほんの少しの時間で出来るのに、しっかり味があって日本酒のおつまみにぴったりです。
ヘルシーなので、残業後の遅い時間の晩酌にも、もってこいです。
セロリやパクチーを混ぜたり、塩こしょう、すりごまを加えたりしてもおいしいですよ。

からあげで親子煮

【材料】
・コンビニのからあげ(塩味や醤油味):1袋
・たまねぎ:中1/4~1/2個
・つゆの素:(3倍希釈):20~30cc
・水:80~100cc
・卵:1個

1.たまねぎを薄切りにする。
2.鍋にたまねぎ、つゆの素、水を入れ、蓋をして煮る。
3.たまねぎを煮ている間に、からあげを食べやすい大きさに切り、卵をとく。
4.たまねぎが透き通ってきたら、からあげを鍋に入れる。
5.溶いた卵を鍋に流し入れ、混ぜずに少し火を通す。
6.卵に少し火が通ったら、火を消して鍋に蓋をして、卵が好きな硬さになるまで蒸らす。

しっかり味のついたコンビニのからあげと甘辛い卵で、日本酒にぴったりの簡単な和食料理の出来上がり。
器に盛ったあとにお好みで七味や三つ葉を乗せると、より和食らしさがアップします。
コンビニのからあげには火が通っているので、鶏肉に火を通す時間も火がちゃんと通ったかどうかの心配も不要です。
ご飯に乗せて、親子丼として食べるのも美味しいですよ。

焼き鳥のニンニクチーズ焼き

【材料】
・コンビニの焼き鳥:好きなだけ
・コンビニのチーズ(とろけるタイプがおすすめ):適量
・ニンニク(すりおろし):適量
・ブラックペッパー:適量

【作り方】
1.焼き鳥を串から外し、耐熱皿にのせる。
2.耐熱皿にのせた焼き鳥の上に、すりおろしたニンニクを薄く乗せ、チーズとブラックペッパーをかける。
3.味付けした焼き鳥をトースターで焦げ目がつくまで焼く。

ガッツリ食べたい!というときにおすすめのおつまみです。
日本酒だけでなく、他のお酒にも合いますよ。
ニンニクをすりおろすのが面倒な場合は、チューブタイプのすりおろしニンニクを常備しておくと便利です。
すりおろしニンニクが置いてあるコンビニもありますよ。

日本酒×コンビニフードアレンジで、忙しい毎日の中にちょっとした楽しみをプラスしてみてくださいね。

玉乃光酒造

玉乃光酒造オンラインショップはお酒の販売を目的にしており、
20歳以上の方を対象としています。

お客様は、20歳以上ですか?

※未成年の方とこのデバイスを共同利用している場合は、チェックを入れないようお願いいたします。